思いつくまま、気ままに。

思いつくまま、感想を書いて、らくがきを描く。それだけ

QLOOKアクセス解析

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

四大陸選手権 SP

非常に見ごたえありました。面白かった!

神演技多すぎて、皆さんすごい。やはりシーズン後半は仕上げてきますね。

盛り上がったんで記事書けそうです。

 

放送分中、一番素晴らしかったのはテン選手かな。

やはり格上かなあという感じでした。伊達にメダリストじゃない。

圧倒的な存在感。カリスマが違う感じ。

ジャンプもすごくきれいに決まったし、

そのおかげかもともと持ってる表現力は余裕があったね。

3分間があっという間でした。もう終わり?って感じ。

もっとあの情熱的な演技が観たかったよー!!

いやー、すごかった。非常にいい演技を見せてもらえて楽しめました。

 

昌磨くん、すごくいい位置ですね!素敵でした。

彼はスケーティングがいいね。きれいに滑ってるなー、という印象。

ミスしないのはやはり素晴らしい。

表現力もある人だと思うので、今後も楽しみ。

ただ、やはりテン選手と比べると、カリスマが違う。

本人も言ってましたが、ジュニア感が抜けてない感じなのかな。

フリーもまとめられる選手なので、フリーも楽しみです♪

 

ミーシャ・ジー選手。実はこの選手は意外と苦手でした。

表現力がある、というのは分かってたんだけど、

ミスが多いのと、ちょっと濃ゆすぎる表現力が少し気になるというか。

…と思ったんですが、今回のショートはちょっと感動。

個性的すぎる雰囲気がやや抑え目?それがいい効果出してたというか。

何より驚いたのが振付。自分で振付けたそうですが、これスゴイ。

この人、振付師行けますよ。素晴らしい振付に感動しました。

ぜひ、振付を今後もやってほしい。他作品が見たい。

ジャンプもきれいに跳んで、ノーミスだとここまで映える演技できるのかと。

素晴らしい作品を見せてもらって感動しました。

 

ジェイソン君、いい演技でしたけど、

最後、音楽に間に合わなかったのが気になった。

四回転を挑戦してきて頑張ってますね。

四回転なし全米優勝で議論を呼んだとか言われてましたが。

表現力は折り紙つきだから大好きなんだけど、その辺はやはりスポーツ。

高難度の技、ぜひ今後もチャレンジしてほしいです!

ちなみにSPは、バリバリブルーズ曲なので、もうこれだけでウレシイ笑。

 

無良選手。

スターズオンアイスでも観てきたけど、この人は生で観戦がおすすめです。

テレビより非常にいいです。

力強さと艶。本物はぐっと存在感あってカッコいい。

ちょっとジュベールを思い出すんだよね。

ただ、テレビだとどうしてもややもっさり感なのはもったいないね。

今回もあまり点が出なかった。ややミスがあったからかな。

他選手がいい演技をしてしまうとちょっと霞んでしまう感じがします。

 

村上選手。

いい演技だったのにねえ…。最初の方はなかなか点を出してもらえない。

滑走順がもうちょっと後だったら、もっと点が出ていたのでは…とか思います。

めげずにノーミス演技、がんばってほしいなと思います。

いい演技の積み重ねが、きっと点になる。

 

ハンヤン選手。

何となくプログラムのセンスがフェルナンデス選手とかぶる。

ちょっとコミカルな雰囲気が似合う人ですね。

この人もすべるすべる。

本物観たことありますけど、3Aの飛距離はマジすごいです。

いい演技だったと思うけど、昌磨くんとは微妙に点差がつけられちゃいました。

フリーでどうでるかな。頑張ってほしいです!

 

女子行きます~!

 

宮原選手。SP1位オメ!彼女のすごさにやっと世界が追いついた感じ。

おーいジャッジよ、彼女はこれまでもずっとスゴイ演技を続けていたんだぞ!!

個人的にはこの人は職人だと思ってます。

本人はいたって謙虚なのに黙々と高品質な演技をし続ける。

メイドインジャパンな彼女にはフリーもぜひ頑張って欲しいです。

 

本郷さん。私、この人好きです。大柄でダイナミックな表現力。

メンタルの強さなんですかね。ほんとに演技が乱れねえ。

ジャンプがいつもすごい成功率で、危なげないです。

さぞかし気が強い雰囲気なのかと思いきや、インタビューのもごもご感笑。

このギャップがね。いいですわ笑。

宮原選手といい、この世代は、インタビューに味わいありますね笑。

このキャラでこれからも行ってほしいです。

ショート・フリー、ともにまとめる力はあるので楽しみ!

いい演技楽しみにしてます♪

 

ゴールド選手は、思ったより点が出た感じ。

やはりカリスマとか存在感とか、見た目も含む演技の華やかさが違うのかな。

 

思ったんですが、ここまでどの選手も演技をまとめてくると

どうやって差別化はかってくのかと思うと、

本人の個性、てのが大きいのかな、という気がしてきます。

 

ルックスもそうだし、体型もそうだし、ひとつひとつのフリの雰囲気とか、

本人がもともと持っている存在感とか

ちょっとしたことから醸し出される感じが表現力につながって

本人の個性になるというか。

 

永井選手とかチャートランド選手とか、いい演技だったけど、

ちょっとそういう個性が埋没しやすい雰囲気を感じました。

個性に点をつけるなんて、あるのかなとか思うけど、

ジャッジに印象付ける、という意味では

個性も得点要素に関係あるような気がしています。

 

プロトロコルを詳細に読み込むと点差はわかるのでしょうけど、

そこまでマニアではないし、個人的感覚で演技を楽しみたいので、

あくまで個人的意見ですが。

 

エドムンズ選手、シーズンずっと調子でなかったので、

ここに来てまとまった演技が観られてうれしかった!

彼女も好きな選手だから

ジャンプボロボロで本人ボー然みたいな演技は、こっちもツライ。

今回の演技で一安心。フリーもよろしくです!

 

李子君選手。彼女もシーズン前半演技が安定しない感じだったかな。

ここにきて演技まとめられてましたね。フリーはどうかな。

彼女もひたすらカワイイ感じが個性あるなと思ってます。

アイドル的雰囲気がある選手ですね。 

 

SPはいつも張り切って感想書けるんだけど、

フリーはなんかすっとばかしちゃうんだよね^^;。

まあ…気持ち盛り上がったら書きます…^^;。

 

広告を非表示にする