思いつくまま、気ままに。

思いつくまま、感想を書いて、らくがきを描く。それだけ

QLOOKアクセス解析

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

NARUTO68巻

そろそろ発売しててもいいんじゃ…と思ってたらもう発売してました^^;。

発売日に狙って買うファンでもないんでのんびり。

 

NARUTO―ナルト― 68 (ジャンプコミックス)

 

もちろんネタばればれなので、追記にて。

拍手お返事も一緒にあります。

拍手のみの方もありがとうございます。

 

 

いつも思うけど、岸本先生は絵が上手いですねえ。

ほとんど一発で書いてるんじゃないかと思うんですけど、

どの絵もどのキャラもほんとに美形だし、いい表情してる。

腰回りだけが妙に太いのは先生の体型だろうか笑。そこくらいが気になるだけで

デッサンももちろん素晴らしいし、画面の構図とかもほんとスゴイ。

いつもいつも、この人は絵が上手いなあと思いながら読んでます。

 

オビトとナルトのやりとりのあたり、ナルトがめっちゃ美形で

改めてナルトがものすごくカッコ良かった。表情とかすごいイケメンでしたわ。

ここにきて、岸本先生はまた絵が上達したのだろうかとか考えてしまった。

 

ただお話としては…。うーん、今回はちょっと辛めな採点。

オビトがナルトに説得されてしまいましたね。

なんか長門の流れに似てる?

まあ、NARUTOっていつもこうやって敵キャラが懐柔されていくマンガなんだけど。

我愛羅もそうだったよねー。

 

なんか、うーん、またか、という気がしなくもない。

あんだけ引っ張っといて、やっぱり最後は懐柔されたか…とかやや失望。

仮面のマダラ時代は、ものすごく敵キャラとしてのカリスマがあったんだけど、

オビトになってからは、なんか敵キャラとしての威力もなくなったような。

存在感が小さくなったというか。

もっと凄みのある敵キャラであってほしかったけど、

そこは本物のマダラさんが担ってくれるのかな。

本物のマダラさんは、懐柔されないでほしいとか思う私は変ですかね?

圧倒的なカリスマある、ぶっちゃけナルトなんかに懐柔されないぶれないマダラさん希望。

次も同じような決着のつき方だったら、正直萎える気がする。

 

忍界大戦がやや長いかな。これでマダラさんと戦うのにあとどのくらい尺を使うのかな。

彼の始末をつけないと忍界大戦って終わらないんだよね?

あとサスケの沈黙が謎。

ナルトとサスケの対決ってのが最後のラストバトルになるんじゃないかと思うんだけど、

どういう流れになるんでしょうね。

今のところ、ホントに一緒に戦っていて、ほとんど味方状態なんだけど、

結局はナルトと同じ道には行かない感じだよね。

 

うーん、やっぱりあと3年くらい連載してそうな気がするんだけどなあ。

忍界大戦ずっと続くのかな…^^;。少し間延びを感じてしまったのも事実。

 

ナルトファンではありますが、

もうちょっと展開早くして終わりにしてもいいかな、とか思った次第。

ファンのくせに厳しすぎ^^;?すみませんねえ。

いろいろキャラとか設定とかバリエーション広げてはいるんだけど、

今回のオチを知ってしまうと、なんか引き伸ばしを感じる気がしてね。

ここまでのバリエーションで、だいぶ創設期も含めたNARUTO全体の世界観を知ることができたので

これ以上引き伸ばす必要はもうないような気がして。もう忍界大戦早く終わろうぜ。

 

初代の五影会談とか面白かったけど、彼らの設定はいらないっちゃいらない気が。

初代風影様があんなにしたたかなのがわかったのも面白いけどね。

最近は、いろんなキャラを出す割には使い捨てっぽい感じがして

キャラそのものは面白そうなキャラがたくさん出てきているんだけど、

キャラがじっくり味わえないというか。すぐいなくなっちゃってねえ。

なので新しいキャラクターが出てきてもあんま思い入れできない。

うーん、それより早く進めてくれ、と思っちゃうかな。

 

いいシーンもあったんですけどね。

みんなで尾獣をひっぱり出すシーンとか壮観だったし、

3代目と大蛇丸の共闘とかちょっとじんと来た。なんかカッコ良かったかな。

あと、カカシ先生がオビトにのっかってるところに、ミナトが止めるシーン。

きれいなシーンだなあと思いました。

 

シカマルとか扉間ポジションなのね。やっぱ彼はナルトの参謀ってことか。

まあお父ちゃんもそうだったもんね。順当に跡を継ぐんだな。

 

 

んで。我愛羅さんに触れてないな笑。

これから露出増えるんですかね?次巻も登場ありそうなので期待しておきます♪

今回は、特に絵が上手く感じたので、その中で我愛羅さんはやっぱり素晴らしかった。

原作の我愛羅はやっぱり最高だね。アニメよりも二次創作の絵よりも一番美形だ。

 

守鶴との対話シーンは、しみじみしたかな。一番印象的だった。

守鶴が抜けてしまい、我愛羅と守鶴はもう完全に縁が切れてしまった状態だったので

ここにきてこういう形でこの二人(一人と一匹?)の絡みがあるということが

素直にうれしかったかな。しかも前よりも関係が大人。

もっといい感じに(仲良くなるというわけではなさそうだけど)

関係を気づいていけそうな雰囲気がさらに良かった。

 

人柱力として融合することはもうないのかな。

今の我愛羅だったらできそうだけどね。もうどうせクマは治んないみたいだし笑。

融合してもひょっとして眠ることだってできるんじゃないのかな。

できればそんな我愛羅が観たいなー…とか。希望してます。

風の噂では、けっこうナルトと絡むシーンが今後も増えそう?

次巻ではもっと活躍してくれるのかな、と期待しつつ待つことにします。

 

今回は、ちょっと楽しい感想じゃなかったですねえ。

オビトの登場からちょっとうじうじしてしまったキャラなのが残念だった。

憎み切れない敵キャライメージを描いたんだろうけど、

あまりラスボスっぽくならなくなっちゃっただけというか。

忍界大戦という大舞台で戦うにはちょっと物足らない敵になっちゃった感じがしますね。

うずまき仮面のマダラさんはすごいカリスマだったんだけどねえ。

終わりがアレで、ますます残念だった気がする。

 

 

 

以下、拍手お返事です。

 

>あるじぇさん

 

お疲れ様です~!消費税関連のお仕事増の中、おいでいただきありがとうございます<(_ _)>

お仕事もされているママさんが、やっぱり休みすら取れなくて…という忙しさらしいですので、

世間は今、消費税UP前にてんてこまいみたいですね…。

私も自分のパート先は、4月1日は、いろいろ覚悟しておいた方がいいね…とか

職場の人と話し合っております^^;。

税up後の切り替え処理をあんま詰めてないんだが大丈夫なのか…^^;。

うちのだんなさんは、それほど関係しない仕事かもしれません。特に今までどおりっぽい。

 

あるじぇさんも神威されたのは休日の方なんですね…。

仕事もついでに神威してほしいですよね…^^;。

もうたんたんと今目の前にある仕事をこなしていくしかないですよね…。

粛々とがんばってください!とりあえず3月末までにはひと段落つくのかな?

 

世戦、うちからけっこう近いのでなぜ買っておかなかったのか…T_Tとか思ったんですが、

今現状のスケジュールを考えると、やっぱり行けなかったかな、とも思います。

値段も高いしね。たぶんこの値段を見て、躊躇してしまって買いそびれたんだと思う。

しかし羽生くんは観たかった…。あああ近かったのに…T_T

 

生観戦は、コンサートみたいなもんですかね。観客との相乗効果というか。

いい演技をしたときの盛り上がり方とかは、ライブで楽しめる面白さはありますね。

選手の演技はいい席じゃないと、そんなには見えないですけれど、一体感は楽しいと思います。

でも、スケーティングはこれはよくわかります。

ケヴィン選手がなぜ点があまり出ないのかとか(彼はあまりスケートが伸びない)、

チャン選手とかアボット選手の良さはよくわかります。スケートがよく伸びるんですよ。

ハンヤン選手のぶっとび3Aとか、ジュベール選手の男らしいジャンプとか、

テレビだけではなかなかわかりにくい雰囲気はよくわかりますね。

 

真央ちゃんの3F3Loだったと思うんですが、観客のどよめきがすごかった笑。

みんなコアなファンみたいで。セカンドループ来たアアアアアア!!!とかざわざわしてたり笑。

大輔君のほとんど信者みたいなファンとか(なんか大輔教みたいだった^^;)。

真央ちゃんの老若男女な幅広いファン層とか(おばあちゃんおじいちゃんお子様がたくさんいた)。

テレビ画面だけではわからないところが垣間見えたのも面白かったですね。

 

ただ、演技をじっくり見るのはやっぱりテレビの方がよくわかるかな。

テレビだけで楽しむ、という観戦もチケット高いし、それはそれでありだと思います。

 

リプ絵、ご覧いただいてありがとうございますT_T

あったかいコメにほんと感謝しております。すっごくうれしかったですToT

実はあの絵を描いて、少し自分の絵について考え込んでしまいまして…。

もうちょっといい絵が描けるようになりたくて、今までのような描き方を考え直すかも。

しばらく中途半端なラクガキ絵を載せるかもしれません。

 

リプは180度以上普通に開くみたいですよ。彼女のinstagramフォローしてるんですけど、

ふつーな顔して190度くらい広げてる写真ありましたよ!ちょっとひえーな画像でした笑。

シルヴィ・ギエムも開脚すばらしかったですね。実は舞台で観たことあるんですが(ン十年前^^;)

片足を180度(以上?)あげてピタッと止まったポーズは本当に印象的でした。

ものすごいバランス感覚ですね。

 

引き続き、お仕事がんばってくださいましねー!

いつもこんなへんぴなブログにお目をかけてくださってありがとうございます!!

楽しくコメント読ませていただいてます♪

 

広告を非表示にする